エベレスト街道モンジュからナムチェバザールへ

翌日、モンジュからエベレスト街道の中心ナムチェバザールに向かい歩き出す。エベレスト街道の最初の難関がこの標高差600mを上る急坂で、頭痛や吐き気などの高山病の症状が出ることもけっこうある。まずはエベレスト街道のサガルマータ国立公園の入り口チェックポイントで入域料を払って出発。

途中、高所恐怖症の私にとっては恐怖のつり橋があったりしたが、大挙してきている中国人トレッカーたちは手を振りながら渡っている。昔渡った時にはそれほど恐怖心がなかったように思ったが、よく見ると下に古い橋が架かっており、昔はそちらを渡っていた。

急坂の途中の休憩所で休んでいると、ポーターが小さな声で「エベレスト」とつぶやいた。こんなところからエベレストが見えるんだと超感激!!!

ヘトヘトになりながらも4時間登り何とかナムチェバザールに到着。30年ほど前に来た頃は寒村といった村だったが、今ではロッジが立ち並ぶ変貌ぶりに驚き!なんと銀行のATMもあり、商店にはワインや酒類がいっぱい並んでいる。標高3400mまできてワインを飲むなよ!と言いたくなるが、不自由なトレッキングから街の生活の戻り、その便利さを実感しろよ…というのはもう古い考え???

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です