共同通信さんに取材していただきました

プチ移住しているクンデ村で、先月末から開いている「青空写真展」(青空ギャラリー)ですが、共同通信さんに取材していただきました。興味を持って取り上げていただけることに感謝!ネット記事はこちら

ただネットで見る限り、僕の間抜けな顔写真しか出ていません。肝心のヒマラヤをバックにした青空写真展会場のほうがきれいなので、こちらの方を再びここにアップしておきます(笑)。

ところでこの写真は、バックにタムセルクやアマ・ダブラムの山々がきれいに見えた3月末の会場写真なんですが、その後こんなにきれいに見える時がほとんどない。3月もかなり雪が降ったが、4月に入っても雨が毎日降っている。そして昨日から今日にかけて、なんと雪が積もった。東南アジアでは、4月と言えば一年で最も暑い時期を迎え、「水祭り」で水をかけあっているころ。標高が高いとはいえ、いったいどうなってんの?

今朝は一面雪景色だが、久しぶりに3月末に青空写真展の会場写真を撮影したような青空となった。本当に久しぶりなので、裏山に登ってエベレストを見に行った。エベレスト山頂はかなり強風が吹いているようで、雲が勢いよく流れている。ただエベレストが見えていたのも30分ほど。この後雲の中に隠れてしまった。そして午後はまた雨がぱらつく。せっかくの青空写真展も雨では飾れない。もうモンスーンシーズンに入ってしまったような毎日にうんざり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です